新着情報

フロン排出抑制法により、業務用冷凍空調機器の点検が義務化されました。

フロン排出抑制法により、
フロン類が充填された業務用冷凍空調機器を
ご利用のテナント企業様もしくは管理会社様にて、
点検を行うことが義務化されました。


また、圧縮機の定格出力が7.5㎾以上の機器を保有している場合は、
専門の業者に定期点検の委託が必要になります。

詳細は、こちらご確認下さい。ダウンロード


株式会社アーバンテクノ
電話番号 03-5606-5839
メールでのお問い合わせ 「お問い合わせページ」